りれき こめんと とらっくばっく

  バッドガイ☆ナベ



かてごりー

かころぐ

ルーラ

さがす


おしらせ

スポンサー広告…スポンサーサイト

--/--/--

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


海外インディープロレス…飯伏幸太とタイラー・ブラック

2008/04/15

 今アメリカのROHに遠征中のDDT所属、飯伏幸太選手(と中澤原マイケル選手)なんですが、ヤバイ映像が!
アメリカで活動している日本人バンド、ピーランダーZのライブに乱入してプロレスしてるし(笑)
正直ちょっとやられたなぁ

飯伏幸太vs中澤原マイケル


情報ソースはこちら
MANHATTAN DROP (マンハッタンドロップ)
http://www.m-drop.com

もう一丁!別の人が撮影した映像が発見されました!本当の意味でFANCAM(笑)


飯伏選手のROHデビュー戦は、NOAHのレギュラー参戦してるデイビー・リチャ-ズという、我々世代だとタイガーマスクvsダイナマイト・キッドに匹敵するといって良い位、素晴らしいマッチメイクだったそうです。

私NABEとしては、現在ROHでジミ-・ジェイコブス、ネクロ・ブッチャ-とヒールユニットを組んでいる、タイラー・ブラックとのシングルを実現して欲しいです。

Tyler Black Wrestling


映像の当時で19歳(!)今年で22歳と若いですが身体能力とセンス、そしてスター性はズバ抜けてます。
ファイトスタイルに共通点が多いので、タイラー・ブラックをアメリカ版飯伏幸太と勝手に呼んでましたが、この2人の試合が実現すれば面白い事になりそうな予感がします。
うわっアメリカ行きてぇ!ド○ゑもんが居れば、どこでもドア出してもらうんだけどな。

Kota Ibushi Tribute

  →つづきを読む

スポンサーサイト


ダブプロレス…広島!東京!大阪!ダブプロレス クラブサーキット08’「瀬戸内からの物体X」

2008/04/10

 dove428.jpg
dove5.01 hijyouguchi
dove503.jpg


いよいよダブプロレス クラブサーキット08’「瀬戸内からの物体X」が今週スタートします!

666の宮本ヤンキ-裕向選手(現DOVE世界ヘビーチャンピオン)や怨霊選手、新北京プロレスの趙雲子龍選手が定期的に参戦する広島初のプロレス団体「ダブプロレス」が、毎年恒例のゴールデンウィークツアーを開催します。広島、東京、大阪、全試合クラブでのノーリング!いわゆるバックヤードスタイルです。
設立当初から、音楽とプロレスの融合をテーマに活動しているので、DJ&VJもツアー全戦参加します。
ダブプロレス未体験の方、ぜひ1度ライヴで体験してもらいたいです!かなり面白いですから!

以下告知です。

ダブプロレス クラブサーキット08’「瀬戸内からの物体X」

4/28広島 「THE BOYS ARE BACK IN CHINATOWN」
2008年4月28日(月)21時START
atクラブ・チャイナタウン 広島市銀山町
オールスタンディング¥3500 当日¥4000(with1DRINK)

5/1東京 「No Pain No Gain」
2008年05月01日(OPEN18:30 / START19:00)
atBAR非常口 新宿区新宿2-12-16セントフォービル1F
オールスタンディング 前売り3500円 当日4000円(with1drink) 

5/3大阪「quarrel underground」
2008年5月03日 20:00open
21:00~22:00 1st show 24:00~25:00 2nd show
atコベントガーデン 大阪市西区北堀江2-5-10 1F
オールスタンディング \2,500(1drink付、当日\3,000)

第1部 21:00~(試合順未定)
504(DOVE) vs. 小仲=ペールワン
魁(DOVE) vs. レイパロマ(DOVE)
カブキキッド vs. 内田祥一

第2部 24:00~
第1部の各試合勝者による3way match
その他1試合を予定

tour全戦参加選手
504 魁 レイパロマ カブキキッド

全戦backyard style!ringなし!音楽あり!酒もあり!!
this is the "wrestling party"!

各showの詳細は
ダブプロレスオフィシャルサイト
mixi ダブプロレスコミュニティ

各大会のチケット予約、ご質問等はこちらへ
dovepro-tokyo_nopain.nogain@hotmail.co.jp


  


はんだやレイブ…はんだやレイブ08春

2008/04/08

 391927534_230.jpg
391934345_131.jpg


はんだやレイブ08春

場 所:仙台市 勾当台公園野外音楽堂
日 時:2008年5月4日(日祝)10:00-19:00
観覧料:無料(飲食物配信有り□)

10:00-kanchaso
11:00-KODA
12:00-foxyun
14:00-quad
15:00-moque
16:00-d-dog
17:00-ホームルーム

5月4日の日曜日、杜の都仙台で、私NABEがスタッフをやっている野外音楽&美食の祭典「はんだやレイブ」が開催します。

Handaya Rave Factory

mixi はんだやレイブコミュニティ


昔々は別名称で野外レイブをやってたのですが、仙台のソウルフード「めしのはんだや」が好き過ぎて、現在の名称になりました。

めしのはんだや

何だかんだでもう10年以上参加してるこの祭。まさか30歳過ぎたいい大人が、真昼間から大音量のダンスミュージックとビールで酔っ払いつつ、子供と老人と外国人達と戯れる事が、こんなに楽しい事なのか!と今更ながら驚かされます。

なぜ仙台まで行く必要があるのか?
それは日本のロッテルダム(と我々は勝手に言ってる)仙台 勾当台公園には何かを狂わす特殊な磁場が働いているからです。
祭とは非日常でなくてはいけません。かなまら祭りしかり、御柱りしかり、スペインの牛追い祭りしかり。

なぜ野外なのか?
日常の中にある非日常的空間。必然と偶然。色々な出会いに尽きます。
将来はんだやレイブを体験した子供達が、何らかの形で音楽や映像に携わる様になって、「はんだやレイブ」の事を語ってくれたりしたら最高に嬉しい。逆にお年寄りが音楽に目覚めちゃってもいい!
実際激しいノイズでガシガシ踊る幼児や、UKハードハウスで独特な動きをするおじいちゃんが存在するから。
このまま何十年頑張れば、仙台に土着する祭りになるかもしれません。それまでは、はんだやレイブに関わり続けたいと思ってます。

  



  ぶろぐのとっぷへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。