りれき こめんと とらっくばっく

  バッドガイ☆ナベ



かてごりー

かころぐ

ルーラ

さがす


おしらせ

スポンサー広告…スポンサーサイト

--/--/--

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


はんだやレイブ…はんだやレイブ08春

2008/04/08

 391927534_230.jpg
391934345_131.jpg


はんだやレイブ08春

場 所:仙台市 勾当台公園野外音楽堂
日 時:2008年5月4日(日祝)10:00-19:00
観覧料:無料(飲食物配信有り□)

10:00-kanchaso
11:00-KODA
12:00-foxyun
14:00-quad
15:00-moque
16:00-d-dog
17:00-ホームルーム

5月4日の日曜日、杜の都仙台で、私NABEがスタッフをやっている野外音楽&美食の祭典「はんだやレイブ」が開催します。

Handaya Rave Factory

mixi はんだやレイブコミュニティ


昔々は別名称で野外レイブをやってたのですが、仙台のソウルフード「めしのはんだや」が好き過ぎて、現在の名称になりました。

めしのはんだや

何だかんだでもう10年以上参加してるこの祭。まさか30歳過ぎたいい大人が、真昼間から大音量のダンスミュージックとビールで酔っ払いつつ、子供と老人と外国人達と戯れる事が、こんなに楽しい事なのか!と今更ながら驚かされます。

なぜ仙台まで行く必要があるのか?
それは日本のロッテルダム(と我々は勝手に言ってる)仙台 勾当台公園には何かを狂わす特殊な磁場が働いているからです。
祭とは非日常でなくてはいけません。かなまら祭りしかり、御柱りしかり、スペインの牛追い祭りしかり。

なぜ野外なのか?
日常の中にある非日常的空間。必然と偶然。色々な出会いに尽きます。
将来はんだやレイブを体験した子供達が、何らかの形で音楽や映像に携わる様になって、「はんだやレイブ」の事を語ってくれたりしたら最高に嬉しい。逆にお年寄りが音楽に目覚めちゃってもいい!
実際激しいノイズでガシガシ踊る幼児や、UKハードハウスで独特な動きをするおじいちゃんが存在するから。
このまま何十年頑張れば、仙台に土着する祭りになるかもしれません。それまでは、はんだやレイブに関わり続けたいと思ってます。

  


雑記…ブログをはじめました

2005/10/27

 初めての方初めまして。知り合いの皆さんお世話になってます。
朝早くから発作的にブログを作りました。
以前某ライブなんとかのブログを使用してたのですが、僕にはしっくりきませんでした。
今回気分も一新して、FC2さんのブログで頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
  



まえへ  ぶろぐのとっぷへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。